スーパーで買える本格アジアンスープ2。気になる他の味は?

こんにちは。

以前のブログで、私が最近どハマりしてるパウチ入りのスープを紹介しましたが、今日は他の2つの気になる味のレビューをします。

この商品の何がいいかというと、無添加グルテン・デイリーフリーの本格アジアスープが、スーパーで安価に手に入り、これ一つとご飯で大満足の一食になることです。

特に寒いこの頃には体の温まるアジアンスープはオススメ。

Hansells All Natural Soup

2018年冬(6月)ごろに始まったスープシリーズ。

寒い冬もこの美味しくて、栄養のある、そして便利で、お手頃価格のスープで温まって欲しいとの思いから出来たようです。

注目するのは、そのバリエーション。

一般的なチキンスープなどに加えて、本格的な各国料理の味も一袋の中に再現されています。

 

全てnatural ingredients, no preservatives, gluten and dairy free.

(自然の材料で、保存料無添加、グルテン・デイリーフリー)

タイのグリーンカレー

タイ料理の真骨頂。

タイのスープと言えば、トムヤムクンかグリーンカレーではないでしょうか。

(そう言えばこのシリーズにトムヤムクンはまだ無い。。)

気になるのは “with KONJAC”の表記。

コンジャク….今昔……??

そう、こんにゃく(蒟蒻)入りなのです。

グリーンカレーは、こんにゃく入り

こんにゃくはアジア原産のものですが、学術名の表記でkonjac、発音は「コンジャク」といいます。

またはglucomannanとしても知られているようです。

具は、しらたきが入っていました。

お野菜は、角切りのじゃがいも、グリーンピース、たけのこが入っています。

あまりゴロゴロとは入っていないので、スープとしらたきを楽しむもののようです。

 

グリーンカレーはとてもクリーミーで本格的な味。お店でそのまま出てきても恐らくわからないでしょう。

口当たりはココナッツミルクの濃厚な甘さでマイルドですが、食べ続けると少しチリのピリ辛さも残りますが、そこまでめちゃくちゃ辛くはありませんでした。

私はご飯にかけて食べました。

メキシコのチキン&トマトスープ

 

具は、トマト、じゃがいも、コーン、豆、パプリカ、チキン、にんじん、玉ねぎがかなりゴロゴロと入っています。
食べるスープです。
スープはトマトや玉ネギなどの野菜の甘みと、チキンの旨味が出ていて、少しピリッと辛いチリのアクセントで癖になる味です。

ドリトスチップスの上に具を乗せて食べると、トルティーヤのようになって美味しかったです。

このクオリティでどちらも3ドル。
パッケージも可愛いし、お土産にも良いかも知れません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.